FC2ブログ

第3の2の巻

生駒 里奈


生駒ちゃん 「 お! ありがとうございま~す! 」


おる 「 また来ました~ 」


生駒ちゃん 「 こんにちわ~ 」


おる 「 へばなっ! って どんな・・ 」


生駒ちゃん 「 へばなっ! 」


おる 「 発音・・・・ 」


生駒ちゃん 「 へばなっ!って言うのは・・・」

「 さよなら!って言う時に 使うのぉ 」

おる 「 秋田で? 」


いこまちゃん 「 そう! あ・・でも・・東北 結構使う!」


係員 「 お時間です! 」


おる 「 じゃぁ 」


生駒ちゃん 「 へばなっ! 」

おる 「 へばなぁ! 」


最後は可愛い 敬礼ポーズで へばなっ! 
決めてくれた 生駒ちゃん。
カッコ良くしようとする 生駒ちゃん
急に片言になる 生駒ちゃん
最後はキッチリ決める 生駒ちゃん

生駒ちゃんは 奥が深い


 
LAST  市來 玲奈


れなりん 「 おーーーー ! 」


おる 「 お久しぶりです! 」


れなりん 「 おー ありがとうございま~す 」


おる 「 ぶ・た・ど・ん ! ってやってもらっても良い? 」


小さく吐息混じりで

れなりん 「 ぶ・た・ど・ん (⌒^⌒)bうふっ 」


おる 「 ちょー 」


可愛いって言おうとした おる を遮って



れなりん 「 あん・・やっぱ  ダメなんだよなっ~ 」


「 毎回 空ブル気がする~ ・・・・ 」


と落ち込む れなりん


ちょっと ビックリした顔をしてしまったと思う


おる 「 じゃ・・ま・・た・・・・ 」


逃げようとしている おるに


れなりん 「 うふふふふ 」


と 失礼っと 言わんばかりの 貴婦人スマイル
なんか カラ回った感じだけど・・・
素を観れたような感じで これはこれで 良かった





雑感 と言うか・・・



中田 花奈


上から読んでも下から読んでも ナカタカナ
目が会う度に 手を振って ニコニコ
釣りが攻撃が激しい・・・・

きつい感じが モノ本からは 感じられなかった
機会があれば 会話してみよう





帰り道  まいやん の ニオイが頭から離れない

なんだ これ?  と 思っていると


右手に まいやん の 香水のニオイが たっぷり
家まで着いてくる まいやん の 余韻 残り香
ある意味 すごい が ちと やり過ぎって気もする





スポンサーサイト



第3部の巻

第3部の巻



松村 沙友理


改めて 凄い列だ ここは


さゆりん 「 あ どうも!」


おる 「 また きました! 」


さゆりん 「 あら やだぁ~ そんな~ こんにちわ~」


おる 「 CMの携帯って 」


さゆりん 「 うんうんうんうん 」


おる 「 みんなに配られるの? 」


さゆりん 「 あぁ 配られてないよぉ~ 」


おる 「 配られてないんだ? 」


さゆりん 「 うん そうなのぉ 」


おる 「 そう 」


さゆりん 「 うん でもねぇ 良いよ あれ めっちゃ! 」


おる 「 ほんと? 」


さゆりん 「 うん! 」


おる 「 んじゃ また 来るね! 」


とここで 引き離されて 手も離れ 終了・・・・と



思わせて


おるが (^_^)/~~バイバーイ! って やった手に


手を近づけてきて

 
指を指の間に入れて ホールド



パーティーションに手が当たって
スタッフの剥がしが強くなってきても


もう 声は聞こえないが 何かを言っている


最後に 強く 手に力が 入って ぎゅー ってして
ようやく離れて (^_^)/~~バイバーイ! ってして
(^_^)ニコニコ っと微笑んだ さゆりん


この 行為は  うれしいスタンドプレーです!



さゆりんご 恐るべし








白石 麻衣


まいやん 「 こんにちわ! 」


おる 「 今日 最後で~す 」


まいやん 「 うーー やだよぉ~ 」


おる 「 ふふ  ウインクして貰ってもいい? 」


まいやん 「  (^_-)-☆パチッ 」


おる 「 ちょ~ かわいい 」


まいやん 「 ありがとうございま~す 」


おる 「 ありがと~ 」


まいやん 「 また来てね! 」


「 気を付けて! 」


で・・・パーティションの向こうへ消えそうになって


「 あ~~!!! 」


って叫んだ まいやん
3回目にしてようやく すこし殻が溶けて
敷居が低いようで高い まいやん
なにか余韻が漂う この人は競争率が
高いので中々会えないかもしれないけど
もう少し研究してみたいと思います。

第2部の2の巻

第2部の2の巻


星野 みなみ


おる 「 こんにちわ~ 」


みなみ 「 ありがとうございま~す 」


おる 「 みなみって呼んでもいい? 」


みなみ 「 い~よ~ 」


おる 「 すっかりファンになっちゃたよ~ 」


みなみ 「 うわぁ~ ありがと~ 」


おる 「 うん じゃ また来るね みなみ 」


みなみ 「 うぅん またねぇ~! (^_^)/~~バイバーイ! 」


おる 「 またね 」


みなみ 「 ありがとうございま~す 」


非常に感情が入った瞬間が華やかでキラキラ
もっと内に詰まっている 輝きを表に出せば すごいのに
明るさの中に 不安そうな目が見え隠れするけど
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆  と 切り替わった時の笑顔はすばらしい



橋本 奈々未


後、10人くらいでって所で中断
スタッフに何かを伝えて スタッフがバタバタ
このまま 中止か?って感じの空気になったが
4分くらいで 再開した

前の人に髪の毛切ったでしょう?って言われて
「分かる?分かる?」ってうれしそうな ななみん
体調は平気そうか?って思い安心したが・・

おる が目の前に入ろうとしたときに



ななみん 「 こんこん (>。<) ゴホッゴホッ 」


おる 「 だいじょうぶ? 」



ななみん 「 (^_^)ニコ  おっけ! 」


おる 「 ごめんね 無理させちゃって 」


ななみん 「 ううんうん  ぜんっぜんっ 違う! 」


おる 「 我慢しないで~ 休んだ方が良い時は 」

「 休んだ方がいいよ 」


ななみん 「 違うのよ~ なんか 喉が枯れてるだけなのぉ~ 」

 
「 ごめんね~ 」


おる 「 うん じゃ また 来るね? 」


ななみん 「 うん 待ってる待ってる!! 」


「 ありがとね~ ( ^.^)( -.-)( _ _) 」


って 
パーティーションの端っこまで手を離さずついてきた ななみん
最後に ペコって 笑顔で頭を下げてお見送り
礼儀正しく心の綺麗な人の見本に違いない

無理な時は やすんでも いいよ

この後 もう一度中断し、3部から声が出にくくてごめんって
プラカードを胸から下げてまで頑張っていた ななみん


あんた は  偉い!  が心配

第2部の巻

再び 白石 麻衣


さっき履いていた高いヒールのサンダルを止め
スリッパに履き替えていた まいやん

顔を見るなり 先制で


まいやん 「  あっ こんにちわ! 」 


おる 「 こんにちわ~ 」


まいやん 「  ありがとうございま~す 」


おる 「 あれ? さっきより背が低くなったよね? 」


まいやん 「 脱ぎました! 」


おる 「 脱いだ? 」


まいやん 「 う~ん これが・・ホントの・・・ 身長 」


おる 「 うん かわいい 」


まいやん 「 ありがとうございます 」


おる 「 じゃ~ね 」


まいやん 「 また 来てね! 」

「 ありがとうございま~す 」



認識すぐ出来る様子
ありがとうございま~す が 2回連続で3回混ぜる
初めての時より 会話に少し感情が入ってきたかなぁ~



生駒 里奈


おる 「 おはよ~ 」


生駒ちゃん 「 おはようございます! 」


おる 「 今日 生駒ちゃん キラキラしてるね! 」


生駒ちゃん 「 ホントでっすか? 」


おる 「 うん 」


左手の人差し指を天井の水銀灯に向け

生駒ちゃん 「 やっぱ ライトがあたると~ キラキラするんじゃ? 」


おる 「 そんなことないよ 生駒ちゃんが可愛いからだよ 」


生駒ちゃん 「 いや~ ありがとうございま~す 」


ここで引き離されて終了。
ニヤニヤニコニコ 生駒ちゃんは面白いなぁ
動きと言うか? イントネーションと言うか?

1部 の つづき

星野 みなみ


ある意味、1番楽しみにしていた人


みなみ 「 あっ! 」


おる 「 おはよ~ はじめまして~ 」


みなみ 「 ありがとうございま~す 」


おる 「 いや~ 可愛いな~ 本物は~ 」


みなみ 「 え~ ありがとう うふふ 」


おる 「 何回か来るね~ 」


みなみ 「 うん! 待ってる! 」


おる 「 はーい 」


みなみ 「 ありがとうございま~す~ 」

「 また来てくださ~い 」


勝手に想像していたより 難しくない感じ
門戸が広く、社交的な感じ
可愛い に 照れ笑いするところが さらに可愛い



松村 沙友理


一番列が混んでる さゆりんご
長蛇の秘密にわくわくしながら待って


さゆりんご 「 あぁ~ どうも 」


おる 「 初めて来ました 」


さゆりんご 「 あぁ そうなんですかぁ? 」


おる 「 この列が一番並んでるよ~ 」


さゆりんご 「 いやいや~ そんな~ 全然 ぜんぜん 」


おる 「 ホントホント 」


さゆりんご 「 いやぁ~  うれしい~そんな 」

「 ありがとうございま~す 」


おる 「 すごい可愛いよ 」


さゆりんご 「 いやいやいやいや 」


おる 「 またくるね~ 」


さゆりんご 「 ありがと~ ございますね 」


おる 「 じゃぁね 」


さゆりんが 「 えっ? じゃ 待ってるね! 」


おる 「 はーい 」


さゆりんご 「 またね! ありがと~ 」



実に 14秒ほど
「 じかんでーす! 」 と 声かけられてから 握力が増して
離さない これが長蛇の秘密かな
関西イントネーション と 縦揺れ横揺れモーション と
笑顔 の ニギニギ
現場人気は1番で堅いでしょう!と言った感じ



橋本 奈々未



せきこんこん で 体調が怪しい ななみん
心配しながら並んで 対面
まず最初の目的は 新ヘアスタイルチェック


おる 「 おはよ~ 」


ななみん 「 あっ! おはよ~ 」


おる 「 頭髪チェックに来たよ~ 」


と言うと
編み込んだ右側頭部を近づけて


ななみん 「 どうですかぁ~ ? 」


おる 「 うん 可愛い~ 」


ななみん 「 ありがとう~ 」


おる 「 (喉の)調子は大丈夫? 」


ななみん 「 ん?  」


おる 「 調子は大丈夫? 」


ななみん 「 うん ごめんね 大丈夫! 」


おる 「 良かった~ また 来るね~ 」


ななみん 「 ハイ! 待ってます! 」


で(^_^)/~~バイバーイ!
新髪型も今日の日常の様なジーンズスタイルも
かわいい かわいい かわいい
初めてあった時のような ドギマギ感が無くなって
柔らかい感じの対応が好印象です。

指原莉乃と乃木坂46の合同握手会イベント

5/12
「指原莉乃/乃木坂46 "幕張宣言"調印式」
は欠席

1部から参加



生田 絵梨花


いくちゃん 「 こんにちわ~ 」


おる 「 はじめまして~ 」


いくちゃん 「 はじめまして~ 」


おる 「 ちょっと お顔を見に・・ 」


いくちゃん 「 おっ いや~ そんな~ どうですかぁ~? 」


おる 「 うん すごく かわいい 」


いくちゃん 「 おお゛ぉ~ そんな~ ありがとうございま~す 」


おる 「 じゃ いくちゃん また来るね~ 」


いくちゃん 「 あ~ 待ってます! ありがとうございま~す 」



うん 小さい作りの中に大きなパーツで構成されたお顔
で現物みて初めて分かることが多い人
ごきげんテンションも心地よく握手券が売りきれるのも
分かるといったところ また改めて研究したいです。



白石 麻衣


俗に1番とおぼしきお方に初めてのアプローチ


おる 「 おはよ~ 初めて来ました! 」


まいやん 「 どうも ありがとうございます! 」


おる 「 綺麗ですね 」


まいやん 「 いや~ とんでもないです! 」

「 ありがとうございます! 」


おる 「 何回か きま~す 」


まいやん 「 ぁああっ   待ってます!! 」


「 ありがとうございま~すぅ 」


白く透き通る様な肌
嬢と呼んでしまいそうなキャミソールワンピ
チラチラ ブラチラ
そして 雰囲気 と 薫り

1番の意味はすぐ分かる


洞察が完了するまでは手出しをしない処世術か?
会話が楽しめるキャラには見えなかったけど・・・
観察をつづけましょう~